夜の方が車の運転はやりやすいと感じるようになった

先日、ふと思ったのですが、最近車を運転するときに、明るい昼間よりも夜の方が走りやすいと感じるようになりました。

もちろん、夜の方があたりが暗いので、歩行者や道路状況など視認性が悪いというのはあります。

しかし、それ以上に、昼間の明るい時間帯の、太陽光や道路の眩しさの方が、目を疲れさせるような気がするんですよね。

私は普段から通勤や移動などに車を使っているわけではなく、車に乗るのは、休日の買い物だとか遠出するときが多いです。

なので、車を運転するときには長距離の運転になることが多いので、日常的に車を運転する人とは、少し疲労の体感が違うかもしれません。

しかし、明るい時間にずっと車を運転していると、目が疲れてしまい、運転中に眠たくなることが多いんですよね。

連続して運転する時間の長さや、国道や高速道路のような道を走るというのも、感じ方の違いに関係するのかもしれません。

ただ、個人的には、やはり夜の方が目が疲れないので楽だなという風に感じています。即日融資 土日祝日

夜の方が車の運転はやりやすいと感じるようになった