無口だったという古舘伊知郎さん、信じられません

人は変わることが出来るとキャスターの古舘伊知郎さんの子供の頃からのエピソードを知って改めてそう思いました。
今では話が上手な古館さんですが、子供の頃はそうではなかったようです。
お姉さんとお母さんはよく喋る人だったそうですが、子供の頃はかなり無口だったそうです。
母と姉がお喋り過ぎて自分が話しをする隙もなかったそうです。
学校でも無口で朗読も苦手だったそうですが、彼は家で話す隙がなかったというだけで本当は話をすることは好きなのではないかなと勝手ながら思ってしまいました。
なんでも知っているイメージがありますが、子供の頃は成績も良くなかったというのは意外でした。
でもそんな彼が中学生の頃にラジオに夢中になったことでアナウンサーになりたいと思ったことで少しずつ変わっていったようです。
無口だった少年が国民的キャスター・アナウンサーになれるなんて凄いです。
奇跡みたいな出来事ですが、彼が努力したからこそなれたのでしょう。即日融資 オススメ

無口だったという古舘伊知郎さん、信じられません