愛しのあの子は愛想が悪いだけでも気にしてしまう

愛しのあの子のライブに行ってきた。ライブ始まる前に会場になる飲食店の近くで会ってしまったんだけど、ビール飲みながらポップコーンを食べていた。少し話しかけてみたけれども、もんのすごく愛想悪かった。そこからちょっと凹んでしまった自分でした。
ライブは楽しかったんだけれども、正直、ライブのことはほとんど頭の中に入ってきてませんでした。自分は何か悪いことをしてしまったのか、言葉の選択が妥当ではなかったのか、とかいろいろぐるぐる考えていたら、それどころでなかった。もう気持ちがかなりの勢いでグラグラだったので、優しい言葉をくれそうな人に連絡していた。すると、ちゃんと連絡返ってきたので嬉しくて、少し救われました。ライブ終わってからも、あまり話したりすることは出来なかったんだけれども、あまり体調優れないかんじそうだったし、愛想よくないのもそういうことのせいにしておこうと思った。彼の中の自分はそんなたいした幅占めてるわけでもないので、気にしない。

愛しのあの子は愛想が悪いだけでも気にしてしまう